本の内容
定価
500円
発売日

冷え取り健康ジャーナル

27号「健脳BOOK」

「脳細胞は再生しない」というかつての常識が、最近になって覆されました。
そう、脳細胞は外部からの刺激と、脳が喜ぶ栄養をしっかり摂取することによって、新しく再生され、「脳力」をアップさせることが可能だと分かったのです。
ということは、脳梗塞などの疾患によって傷ついた脳も、認知症の脳も、うつ病の脳も、もう一度活性化することは可能だということなのです。
今回は、果たして、どのような方法で「脳」を活性化すればよいのか、脳が喜ぶ栄養素とはどんなものなのか、脳のためになる睡眠法、運動法などはあるのかなどを、徹底的に探った1冊になりました。
いつまでも生き生きと暮らしたい人、脳の衰えを感じている人、気分の落ち込みが続いている人、「脳力アップ」を志す受験生、そしてその親など、すべての方必見の1冊です。

おもな内容

主な内容
●インタビュー 坂上二郎さん(タレント)/脳梗塞からの復活宣言
●対談 川村賢司先生(医学博士)×藤臣柊子さん(漫画家・エッセイスト)/「こころに効く栄養素」って何だろう?
●インタビュー 
1. 久恒辰博先生(農学博士・東京大学助教授)/脳細胞を増やす生活のすすめ
2. 猪越恭也先生(薬剤師・東京薬科大学講師)/脳に栄養を与えれば、認知症は予防できる
3. 安井昌之先生(医学博士・安井内科院長)/水のミネラルが脳を生き生きと保つ
脳のチカラを目覚めさせる!
●体をコントロールする脳の働きを知ろう!
生命維持の中枢となる脳/五感を司る脳/「こころ」は脳に宿っている
●病気の脳はどうなっている?
脳卒中/認知症/うつ病/パーキンソン病 など
●見てすぐわかる! 脳の健康を保つ3箇条
お風呂で体を温める/脳によい水をこまめに飲む/脳によい栄養だけを取り入れる
●若さを保つための健脳栄養ガイド
脳そのものを作る栄養素/脳のエネルギー源/脳の機能をサポート
●脳が喜ぶ、和漢植物
●記憶中枢「海馬」を増やす「ウォーキング」で記憶力をアップ
●脳の異常・危険度発見チェック
血管の老化度/血液ドロドロ度/隠れ脳梗塞発見/アルツハイマー、認知症チェック
●よい眠りで、脳がぐんぐん育つ
脳は寝ているうちに一番成長する/睡眠障害は脳にダメージを与える
●5分間でできる脳力アップトレーニング