本の内容
定価
500円
発売日

冷え取り健康ジャーナル

35号「いのちを守る」

いのちを守る
ガンになる人が増加の一途を辿り、生活習慣病は蔓延し、食べ物の栄養がなくなってきたどころか、残留農薬や遺伝子組み換えの心配が指摘され、大気汚染、異常気象、水質汚染など、さまざまな問題が私たちに突きつけられています。

私たちは、このまま人類滅亡へのシナリオ通りに進んでいくしかないのでしょうか。
なにか、滅亡へのカウントダウンを留める方法はないものでしょうか。
私たちの「いのち」を守るために、どのようなことから始めていけばよいのか、食べ物、サプリメント、水、生活用品などの諸問題と解決方法を探ってみました。
子どもから大人まで、すべての人に知ってもらいたい情報、満載です。

おもな内容

主な内容
●スペシャルインタビュー その1/渥美和彦(東京大学名誉教授)
  ・・・・・・これからの「予防医学」
●スペシャルインタビュー その2/安部 司(「食品の裏側」著者・ジャーナリスト)
  ・・・・・・食品添加物の真実はどこに? 病気から体を守る選び方

●【食】・・・・・・「危ない」食べ物から、身を守るには?
食品はどこまで安全か? 小若順一(食品と暮らしの安全 所長)/「有害物質」を落とす徹底実践法/毒出しレシピ「環境食」のすすめ
●【水】・・・・・・「水は健康の根源」であると同時に、「万病のもと」である
水の現実・地下水はもう飲めない? 水道水・浄水器の実態は?/水質汚染が進む今、最後に残されているのは海水だけ/農薬・化学肥料を使用しない安心・安全なお茶を
●【サプリ】・・・・・・そのサプリで本当に大丈夫? 監修・川嶋朗(東京女子医科大学附属青山自然医療研究所クリニック所長)
間違いだらけのサプリ選び/サプリメントの実力をさらに発揮させるために/目からウロコの栄養素選び
●【生活用品】・・・・・・皮膚から浸入する化学物質に負けない体を!
化学物質を皮膚から入れない、入ったら排出する体を 稲津教久(帝京平成看護短期大学教授)
妊娠12週までの女性は特に注意/化学物質の影響は身近に!/選ぶ目を確かにするヒント
●【生活習慣】・・・・・・知らないうちに不健康はつくられる!
現代人、睡眠の危機!眠らない体が生活を崩壊させる 白川修一郎(国立精神・神経センター精神保健研究所老人精神保健研究室長)/タバコの正体は4000種類の化学物質/「冷え症」でなくとも要注意。これが冷える生活習慣/毒を寄せない体になる!
●できることからエコ習慣
●インタビュー・・・・・・柳生博(俳優) ほか