本の内容
定価
500円
発売日

冷え取り健康ジャーナル

37号「冷え取りの基本」

「冷え」は、なんの対処もせずに放っておくと、慢性的な血流の乱れから、免疫力の低下、ガン細胞の増殖しやすい体質になるなど、とても恐い症状です。
この冷えを効果的に取るにはどんなことに注意したらいいのか。基本となる「冷え取りの五箇条」を紹介します。

おもな内容

主な内容
●冷えない体は、頭寒足熱
●冷え取り体験談
●冷えは万病のもと
冷え取り養生訓1》体内の「場」を整えて自然治癒力を高めよう 帯津良一先生
冷え取り養生訓2》体温免疫力があればどんな病気も恐くない 安保徹先生
冷え取り養生訓3》冷える生活が血液を汚す!血液は体調・活力を写す鏡 高橋弘憲先生
●冷えとは何か?「冷えと病の関係」
肥満・・・脂肪を落とすには、まず体の冷えを取る! 川嶋朗先生
ストレス・・・冷え取でストレス軽減。「自分の力」で病気を治す方法 福田稔先生
生活環境病・・・冷え取りといい水が「生活環境病」を防ぐ 周東寛先生
歯の病気・・・冷えを完璧に取るために歯の健康をチェック 越智慎治先生
中医学・・・「冷え」は「未病」。放置せずに原因を知ろう 劉影先生
● Special Interview
ベリーダンサー・青木香葉 華やかに美しく、体の冷えが解消!
●冷え取り五箇条
其ノ壱 体を温めるべし/36・5度が体のベストパフォーマンス体温
其ノ弐 浸透力のよい水を飲むべし/体になじむ水で、血液がぐんぐん巡る!
其ノ参 栄養をしっかり摂るべし/栄養が過不足すれば、体は機能不全に!
其ノ四 腸内をキレイに保つべし/腸の汚れが老化を早める!
其ノ五 細胞を酸素で満たすべし/酸素で体が変わる、強くなる
●冷え取り五箇条はすべてつながっている!
5つの場づくり健康システム