本の内容
定価
699円
発売日
2015-01-18

早ければ早いほどいい認知症対策!

56号「アレ、アレ…、が気になったら読む本。」

MCI(軽度認知障害)がすぐわかる!

認知症の約6割を占めるアルツハイマー病。その原因物質は、発症の20年も前から蓄積が始まると言われています。本書では最新の検査方法や認知症改善に効果的な生活法をご紹介。もの忘れが気になる方にまず読んでいただきたい一冊です!

MCI血液検査を受けてお答えいただくと、2000円分のQuoカードがもれなくもらえるアンケート付き!

おもな内容

MCI(軽度認知障害)とは本格的な認知症と診断される前段階のことで、
こうした人を含めると、日本人の65歳以上の4人に1人が認知症とその予備軍と言ってもいい状況になりました。

平均寿命が世界トップクラスの日本。そのことは喜ばしいかもしれませんが、実際には“要介護時間"も世界トップクラスの長さです。
じつに多くの方が、不健康な老後を送っているのです。

認知症の約6割を占めるアルツハイマー病。その原因物質となるアミロイドβは、発症する20年も前から脳での蓄積が始まると言われています。
いまは簡単な血液検査で、将来アルツハイマー病が発症する可能性があるかないかがわかるようになりました。

本書では、早期診断の重要性を専門家の皆さんに語っていただくとともに、
具体的な検査の方法や、食事や運動などの予防術についてわかりやすく大きな字でまとめました。
健康で豊かな老後を過ごすために、皆さんも今日から始めてみませんか?

■目次
・なぜ認知症になるのか?
・1日でも早く認知症対策を始めて健康寿命を延ばす! (沼田光生先生×後藤日出夫先生)
・認知症は防げる! 治せる! 油をはじめとする食生活の見直しを! (後藤日出夫先生)
・アルツハイマー病は、発症の前に、食い止められる! (内田和彦先生)
・血液でチェックできる! MCIスクリーニング検査とは?
・脳が若返る栄養(田村忠司先生)
・脳イキイキ! 処方箋36……ほか


  • ISBN-10: 4907838751
  • ISBN-13: 978-4907838751