本の内容
定価
2000円
発売日

冷え取り健康ジャーナル特別号

「冷え取り健康法」症状別 1000人の証言

おもな内容
現代医学は進歩しました。しかし一方で、ガン、生活習慣病、現代医学では解明されていない「難病」で、医師から見放されたり、絶望の淵に立たされた人たちが大勢います。
一度は死さえ覚悟した方々が、「冷え取り健康法」に出会って体を温め、免疫力を高めた結果、病気を改善し、今では元気に暮らせるようになりました。
「冷え取り健康法? そんなんで治るんなら医者はいらない!」と、最初は半信半疑だった人も、感謝と感動の体験を綴ってくださいました。
①お風呂、足湯で体温を36.5℃に保つ
②栄養バランスを考える
③水の大切さを考える
④腸内環境を整える
こんなに簡単なことで病気が治るのです。ここに書かれた真実の話を、ご自分の目で確かめてみてください。

おもな内容

☆ 担当編集者からのメッセージ
『冷え取り健康ジャーナル』1号から21号に掲載された実践者の声を、症状別に編集しました。実践者の方々が、どのようにして体を温め、栄養を摂って免疫力を高めたかということが、ガン、脳の病気、アトピー性皮膚炎といった症状別にひとめでわかるのでとても便利です。
また、実際に病気を体験されたみなさんが、どのようにして「冷え取り健康法」に出会い、毎日どのように取り組んでいったかということが、克明に書かれているので、同じ症状を持つ方にとっては、大きな励みになることと思います。
会員のみなさまはもちろん、今まで「冷え取り健康法」をご存知なかった人たちも、「体を温めれば病気は治る」、「病気になる前に、体を温めて健康になろう」ということを、再認識していただければと思います。