本の内容
定価
1260円
発売日

薬を使わないで病気を治す法

おもな内容
不病気を作る2つの根源……「薬大国」ニッポン・薬の恐さを知っておこう・万病一元、血の汚れから生ずetc/間違っている「健康の常識」……朝食はエネルギーの元。絶対に抜いてはいけない?・1日30品目食べなくてはいけない?・牛乳は完全食品。カルシウムがたっぷり?・汗かきなので暑がり。だから冷え症とは無関係?・「塩」は高血圧の元。なるべく摂らないほうがいい?・清潔一番。菌を寄せ付けない生活が一番?etc/ガンは切れば早死にするのか?/薬を使わない、こんな病気の対処法/きょうからはじめよう!誰でも簡単にできる「基本の健康法」など

おもな内容

☆ 担当編集者からのメッセージ
お昼の健康番組の名ドクターとしておなじみ、また、週刊朝日や週刊現代で話題になった「都知事が通う断食道場」、その先生としても有名な、石原結實先生の書き下ろし単行本が、ついに発売になります。
 国民医療費が30兆円を突破して、いよいよ国家予算の3分の1を占めるという事態になってしまいました。これだけ医療が進歩したはずなのに、どうしてこんな風になってしまったのか、薬は本当に体を治してくれるものなのか、一般に浸透している健康の常識とは、果たして本当のことなのかなど、読んで納得、目からウロコの充実した内容の一冊です。
 この本を読んで、あなたもぜひ完璧な健康体を手に入れましょう。