本の内容
定価
1300円
発売日

歩き方を変えて、本物の健康を手に入れよう

メディカルウォーキング

おもな内容
「健康のためにウォーキングをしてるんだけど…」
なかなか血糖値が下がらない、血圧が安定しない、ダイエットの効果がない、肩こりが改善しない、という人。それどころか、かえってひざを痛めてしまった、腰痛を起こしてしまった、という人。そんなあなたの歩き方は間違っています! さあ、きょうから歩き方を「メディカルウォーキング」に変えて、もっと健康に、そしてキレイになりましょう!
あなたの歩き方は危険がいっぱいです。例えば……
● ちょこちょこ歩き/ダイエット効果が得られない歩き方
● キャリアウーマン歩き/腰痛になりやすい歩き方
● 猫背、腰丸め歩き/筋力低下、内臓の疲れが原因?
● かきわけ歩き/体がゆがんでいるのかも
● 内股歩き/ひざが変型して痛み出す恐れも
●ひざ入り歩き/骨盤や股関節がゆがんでいるから!?
● がに股歩き/股関節周りの筋肉が衰えている
● モンローウォーク/お尻が大きくなってしまう恐れも……。
こんな歩き方を直すためのストレッチ、矯正歩きから立ち姿勢まで、あなたの歩き方を改造する本、それが「メディカルウォーキング」です。
いつまでも健康で暮らしたい人、効果的にダイエットをしたい人、病気をウォーキングで改善したい人のための必読書です。

おもな内容

☆ 担当編集者からのメッセージ
昔から「姿勢は正しく」と言われて育ってきた私にとって、正しい歩き方というのはイコール、背筋をピン、と反るように伸ばして、スタスタと歩くことだと思っていました。
しかし、こういう歩き方を続けていると、腰痛の原因になるんだそうです。がくぜんとしました。確かに、健康のためにウォーキングをするようになって2年ほどたちますが、なんだか背中のあたりが痛いような、そして足先がしびれるような、運動後の爽快感ではない、心の「しこり」がずっと残っていました。
しかし、この本を編集するにあたり、黒田恵美子先生の「歩き方教室」にも参加し、正しい歩き方を習得して以来、歩くことが楽しいこと楽しいこと。なんの無理もなくスイスイと周りの人を追い抜いていくのは快感です。
いま「ウォーキングブーム」といわれて、中高年を中心に、公園や緑道を一生懸命歩いている姿を見かけます。しかし、最近は「間違った」歩き方をしている人を見ると、つい指導したくなってしまい、これって職業病? などと思ったりもしていますが、そういう人にもぜひ、この「メディカルウォーキング」を読んでいただきたい、と思っています。