本の内容
定価
1800円
発売日

名作バレエの踊り方

17作品の古典名作バレエから
登場人物の心情を表現するヒントを!

バレエダンサーに必要不可欠なものはなんでしょう? それは表現力。
「表現力を身につけるにはどうしたらいい?」「自分なりに役を演じたい!」こんな悩みの解決の糸口を示してくれます。
コンクールや発表会で踊られる名作バレエ17作品の物語の主題・構成、心理描写まで現代女流詩人雨矢ふみえ氏が深くわかりやすく解説します。
日本のバレエ界のパイオニアである谷桃子先生監修。バレエの歴史、時代背景などからもわかるバレエの魅力をたっぷりと語る、バレエを観ることが大好きという方にも楽しんで読んでいただける1冊です。

おもな内容

◆◇◆収録作品◆◇◆
ジゼル/白鳥の湖/眠れる森の美女/くるみ割り人形/ロミオとジュリエット/ラ・バヤデール/コッペリア/海賊/ラ・シルフィード/シンデレラ/ラ・フィユ・マル・ガルデ/エスメラルダ/シルヴィア/ドン・キホーテ/パキータ/オネーギン/ライモンダ

監修の谷桃子さん主宰谷桃子バレエ団は創立60周年を迎えました!

日本のバレエ界を長年牽引している谷桃子バレエ団。
創立60周年を記念し、今年の初めから2010年10月にわたり、公演が6回行われます。バレエを観る機会がなかった人も、ぜひこれを機会に身体の芸術と言われるバレエの世界に触れてみてはいかがでしょうか?

谷桃子バレエ団:http://www.tanimomoko-ballet.com/