本の内容
定価
1500円
発売日

最強のアンチエイジング・フード13種

長年、女性の心身をケアしてきた婦人科医師がおすすめする、アンチエイジング効果にすぐれた13種の食品をご紹介。 「何をどうやって食べればよいのか?」 「どのような(医学的)効果があるのか?」 それぞれの特長をわかりやすく解説します。今晩の献立からさっそく実践してください。 10年後、その差は歴然です。

おもな内容

◇アンチエイジングは、毎日の食卓を見直すことから。。。

化粧品によるエイジングケアやボディマッサージ、エクササイズなど、目に見える部分を直接ケアすることは皆さんされていますよね。さらにカラダの内側にも目を向けることができれば、アンチエイジングのさらなる効果が期待できます!

長年、女性の心身をケアしてきた婦人科医師の経験に加えて、アンチエイジング研究の本場ともいえる米国などの研究機関がおこなった多くの実験結果などをもとに、食べるだけでアンチエイジングに役立つ食品をピックアップしたのが本書です。 ポリフェノール、カロテノイド、イソフラボン、DHAにEPA……健康への意識が高い人なら誰でも聞いたことのあるいろいろな成分も数多く登場し、それらが含まれる食品の医学的効果などをわかりやすく解説していきます。

「一体何を食べればよいのか?」 「どのような医学的効果があるのか?」

もっとも気になる点をわかりやすく解説しているのが本書の特徴です。 これまでこうした視点からまとめた本はありませんでした。

◇きょうからでもすぐに始めてほしいから。。。

著者がおすすめするアンチエイジング・フードは13種です。 じつは、どれもスーパーの食料品売場で簡単に手に入るものばかり。つまり、食生活をちょっと見直すことで、“食べるアンチエイジング”をすぐに始めることができるのです。 買物に行ったら、次の言葉を思いだしてください。

「火薬を血眼で探すわ=かやくをちまなこでさがすわ」

13種の頭文字を組みあわせたアナグラムです。 なにやらキナ臭い言葉ですが、内容とかかわりがあるのです。 毎日の食卓にこれらの食品を並べることで、10年後、20年後のアナタは絶対に変わります!

◆◇◆著者プロフィール◆◇◆
別所健史◎べっしょたけふみ

関西医科大学医学部卒業。医学博士。日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医。米国ECFMG資格取得(米国臨床研修医師資格試験)。関西医科大学小児科研修医を経て兵庫医科大学で産婦人科を研修。 米国カリフォルニア大学(アーバイン)産婦人科に留学後、兵庫医科大学産婦人科分娩新生児部専任講師。別所産婦人科院長を経て、 現在堺市の赤井マタニティクリニック嘱託医。ナチュラリストとして「食と健康」を研究する傍ら、日常診療においても「食」のライフスタイルを重視したアドバイスを婦人科患者や妊婦に行なっている。