本の内容
定価
1300円
発売日

実演販売のプロが教える古くて新しい「超絶の販売術」その5つの極意!

売の極意

「実演販売」といえば、街頭や店頭で、包丁や調理器具などを言葉巧みに売っているイメージでしょうか。あの実演販売には、じつは人間心理を徹底的に研究しつくして完成された5つの極意があるんです。

おもな内容

◇あなたは「実演販売士」を知っていますか?

「実演販売」といえば、街頭や店頭で、包丁や調理器具などを言葉巧みに売っているイメージでしょうか。 あの実演販売には、じつは人間心理を徹底的に研究しつくして完成された5つの極意があるんです。
たとえば、実演販売士が相手にするのは、携帯電話を片手に歩いている人や、別の目的があって急いでいる人だったりするわけです。 そんな人たちの足をとめるのは当然のごとく大変です。
しかし、彼らは“ある方法”をもちいて、通行人の足をとめ、さらに自分の近くまで人びとを引き寄せ、客の目を手元に釘付けにし、心を奪って財布のひもを緩めてしまいます。 これにはちゃんとした“理論”があって、彼らはそれに沿って行動しているのですが、見ている私たちにはわかりません。 知らず知らずのうちに、私たちは彼らのてのひらの上で、独楽(こま)のようにクルクルと回されてしまうのです。

◇テレビ通販で、わずか1日で6,500万円の売上を記録した「実演口上」に学ぶ!

実演販売のおけるセールストークのことを「実演口上」といいます。業界用語では「卓」といい、実演販売することを「卓を打つ」といいます。 本書では、冒頭にテレビ通販で6,500万円の売上を記録した実際の実演口上を掲載し、それを詳しく解説する形で、実演販売士の「売る技術」に迫っていきます。 また、その実演口上は動画で確認することもできます。

■動画はこちらhttp://waoking.com/html/page89.html

さらに、著者が主宰する実演販売士育成セミナーにおけるワーキングの様子も見ることができます。 営業・販売で日々苦労している皆さん、実演販売士の「売の極意」から、新しい営業スタイル確立のためのヒントを探してみませんか?


////// おもなコンテンツ //////

◎実演口上ご披露

◎ただの通行人をお客様に変える方法

お客様に話を聞かせるテクニック「陣寄せ」とは
「2・6・2の法則」を使えば、人前であがることもない
◎お客様を気持ちよくさせる方法

「序破急」を使いこなせば臨機応変に対応可能!
驚きのあるイベントが聞き手の心をくすぐる
◎“五感”に売り込む方法

五感のクセがコミュニケーションを妨げる
相手の利き五感を知る方法
◎お客様の「笑顔」を引き出す方法

空気を読めない人に足りないもの
上手に褒めるには訓練が必要
褒めるよりも高度な技術とは
◎売れるセールストークの作り方

セールストークに台本は不要!?
商品には隠れたストーリーがある
新商品開発コンセプトワーク  ……ほか