本の内容
定価
1300円
発売日

お医者さんにも読ませたい

片頭痛の治し方

全国に840万人いるとされる"片頭痛の人たち"に朗報です! 原因不明といわれる片頭痛ですが、食にまつわる「3つの約束」を守ることで、片頭痛を起こしやすい体質を改善することが可能になったのです!

おもな内容

片頭痛で悩む人がこれほど多いことを知りませんでした。

片頭痛で悩む人がこれほど多いことを知りませんでした。 私たちは、ストレスや刺激に反応して副交感神経反射を起こします。そして、過敏な人は片頭痛、吐き気、下痢、尿漏れなどを誘発します。本来は毒だし反応なのですが……つらいです。 この本では、ミトコンドリアも含めたからだの反応を理解させ治し方を述べています。 私も勉強になりました。―― 安保 徹(新潟大学大学院教授・医学博士)

片頭痛は治らない病気ではありません! 

ちょっと頭が痛くても、頭痛薬を飲めば簡単に治ってしまう。だからとくに医者にかかることもなく、ゆえに自分が片頭痛だと気づかない人がかなりいます。 その程度であればよいのですが、片頭痛がひどい人になると、ほぼ毎日薬を飲まなければ起き上がることもできません。そして圧倒的に女性に多いのが片頭痛の特徴です。 片頭痛が起こるきっかけはさまざま。たとえば、音や光で発症する人もいれば、ニオイ、季節の変わり目、人ごみ、風邪、チーズやチョコレートなどの食べ物がきっかけになる場合もあります。 なぜ片頭痛が起こるのか? その原因はじつはよくわかっていませんでした。しかし、本書ではその発症のメカニズムが解き明かされ、「どうすれば治るのか?」がわかりやすく解説されています。しかも、きょうからすぐにでも対応可能な方法なのです。

化学の目が提唱する「3つの約束」とは!?

本書の著者はお医者さんではりません。工学博士、つまり化学者です。 アメリカでの研究活動中、日々の不摂生やかたよった食生活がたたって数々の生活習慣病を患った経験があり、その原因を化学の目で解明し、独自にあみだした食事療法によって自力で治してしまったという人です。 その知識と経験を活かしたのが本書。めざすは「対症療法」ではなく「根治療法」、つまり体質改善です。 ところで、著者が提唱する「3つの約束」とは何か? それは――

精製・加工された植物油をとらない

朝は「万能健康ジュース」だけにする

毎食事に「ラブレクラウト」をとる

著者曰く、この3つの約束を3ヵ月守るだけで、片頭痛体質を改善することが可能だといいます。 さあ、オリジナルのジュースで健康なからだを取り戻しましょう!


後藤日出夫 ごとうひでお

1946年福岡県生まれ。工学博士。分子化学療法研究所所長。 米国ボルグワーナーケミカル社中央研究所、R.S.インガソール研究所、ゼネラルエレクトリック社中央研究所などで高分子ポリマーの合成やレオロジーの研究に従事。独自の疾病体質改善食事療法により、数十年におよぶ疾患(生活習慣病など)のすべてを完治させた。著書に『アレルギー・炎症体質の真実』(理工図書)がある。